tone quality BLOG

New 新着記事

TRIO LS-10 小入力でも大迫力の低音 

今回は、TRIO LS-10をご紹介しようと思います。LS-1000、LS-100を受け継いで発売されたシステムでTRIOのキャラクターである低音域がとても魅力なシステムです。今回はこのLS-10の魅力を内部まで詳しくご

ONKYO D-200II 高剛性ユニットの紹介とメンテナンス

今回は、ONKYO D-200IIをご紹介しようと思います。Dシリーズの中でも、振動板にカーボンか使われているなど、高い剛性を兼ね備えた振動板で造りがとても豪華です。今回はこのD-200IIの魅力をメンテナンスしながら内

ONKYO D-202AII 現在には無い凄いウーファー

今回は、ONKYO D-202AIIをご紹介しようと思います。時代の変化に合わせたシステムで内部も手の込んだ物となっています。内部まで詳しくご紹介しますので、是非最後までお付き合い頂けますと幸いです。 目次 ●システム紹

FOSTER BF-203S 内部の紹介とレストア

60年代にフォスターから発売されたBF-203Sは、当時一本価格5950円と高価なシステムでした。60年代のサラリーマンの平均月収2万円代の時代ですのでとても高価なものです。20㎝(8インチ)のフルレンジを搭載したシステ

ダストカバーの浅い傷を消す おススメアイテム

今回は、ターンテーブルのダストカバーをはじめスピーカーエンクロージャーなどの浅い傷を綺麗に消すおススメアイテムをご紹介したいと思います。このアイテムは、オーディオだけではなく、その他いろいろな物にも使う事ができますのでと

YAMAHA NS-10M studio 10Mの歴史とシステム

70年代に2wayモニターとして発売された、YAMAHA NS-10Mスピーカーシステムは、数々のレコーティングstudioなどに使われてきました。発売当時から長期に渡って沢山の方に愛されてきたNS-10Mの魅力や歴史と