JBL

JBL LE8T サランネットの張り替えと修復

【JBL LE8T サランネットの張り替えと修復】

今回は、JBL、LE8Tのサランネットのメンテナンス、張り替えについて、取り上げたいと思います。今回の木格子は、状態の良い物で、裏側のネットの破れと、木格子取り付けボルト部分の破損の修復を紹介したいと思います。皆様のお役に立てるような記事になるよう努力致します。是非最後までお付き合い頂けますと幸いです。




目次

●木格子の外し方

●修復とメンテナンス

●使用工具

●使用工具とサランネット おススメ

【木格子の外し方】

木格子は、それぞれの角に、黒いネジでとりつけられています。外すことができないとしている方もおられますが、それぞれのボルトを緩めることで外すことができます。

【修復とメンテナンス】

御覧の通り、今回は、サランネットの破れと、取り付け穴部分の補強の破損です。

まずは、綺麗にタッカーの針をはずしていき、破れたサランネットを外します。

このサランネットは、経年とともに白色に色あせてきます。

【使用工具】

続いて、角の破損部分を同じベニア板で制作し、取り付けていきます。オリジナルと同じように接着剤は使わず、タッカーを使い取り付けます。

新品のサランネットに張り替え、シワがよらないようきちんと張りながらタッカーで止めていき、余った部分をカットして終わりです。

御覧の通り、綺麗にメンテナンスできたと思います。



☆サランネットの張り替えは、今回ご紹介した木格子以外もやり方は同じです。サランネットと使用した工具は下記にまとめてありますので、是非欲しい方は拝見ください。
今後もこのBLOGでは、定期的に、珍しいシステムの紹介や、歴史の紹介、名機のメンテナンス方法など、オーディオ関連の内容を様々に紹介して参ります。今後も皆様のお役にたてる記事が発信できたらと思います。また是非読んで頂けますと幸いです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

☆使用工具とサランネット☆

お買い物

 

 




RELATED POST