FOSTEX/FOSTER

FOSTEX FW800 80㎝のスーパーウーファー

今回は、大迫力のスピーカーユニット、FOSTEXの80㎝スーパーウーファー、FW800について御紹介したいと思います。この80㎝という大きなウーファーは、劇場や、ホールなどで使う物というイメージが強いですが、当時のカタログを読んでみるとFOSTEXの狙いは、一般家庭でも使えるという狙いのもと設計されています。今回は、珍しい80cmのウーファーについて各部の紹介をはじめ、わかったことを詳しく御紹介したいと思います。

●FOSTEX FW800

90年代初期に発売されたFOSTEX FW800は、当時一本価格209,000円と非常に高価な物でした。当時CDが主流であった時代、40cmウーファー使用の大型の3wayシステムに合わせて、ジャンルを問わず全ての音楽の低音部を力強く支え、一般の家庭でもライブさながらのトップグレードの音作りを目的とし開発されました。

●FOSTEXの狙い

スーパーウーファーは、口径の大きなスピーカーユニットほど有利であるとは言っても、一般家庭に入りきらない巨大な物では実用性はありません。

●家庭内に入るエンクロージャーで使えるユニットにすること

●ドアや引き戸に入るサイズの物にすること

●重すぎないこと

これらの条件を満たすよう作られています。
量産品の中では世界最大級の80cmのウーファーですが、500リットル位の箱で十分使えるように設計されています。FW800用の専用箱であるE800Wは、重すぎないことが条件ですが、800ℓの容量で高さ1510mm×幅940mm×奥行695mmとあり、120キロという重量があるようです。

●ユニット紹介

振動板は厚く硬いコーン紙となっており、振動板は張り合わせのコーン紙となっています。

振動板の繋ぎ目の処理とエッジです。エッジはクロスエッジに制動材が塗られています。

フレームは、分厚いダイカストフレームにて、しっかりと又豪華に作られています。磁気回路は2㎏のフェライトマグネットにて、総重量は20.5㎏となります。

●詳細スペック

口径 80㎝
インピーダンス
最低共振周波数 15Hz
推進クロスオーバー周波数 350Hz以下
M0 450g
Q0 0.45
出力音圧レベル 100㏈/W(1m)
最大許容入力 300W
マグネット重量 2㎏
総重量 20.5㎏

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

お買い物

 

 




RELATED POST