CORAL

CORAL 12L-1 凄い磁気回路の高級ウーファー

今回は、60年代にCORALから発売された30㎝のウーファーユニット、12L-1をご紹介致します。前回見た目がとても似た12L-2をご紹介しましたが、スペックはもちろん、発売当時の金額、質量も違います。

今回も見えない磁気回路の部分まで詳しくご紹介したいと思います。とても希少なユニットですので是非最後までお付き合い頂けますと幸いです。

●システム紹介

発売は、1960年代、当時一本価格12,600円ととても高級な12インチのウーファーユニットでした。インピーダンスが8Ω/16Ω/200Ω/400Ωといろいろなバリエーションがあり、ハイインピーダンスのユニットは初期に発売されていたようです。

外観はとても豪華で白く塗られた分厚いアルミダイカストのフレーム、綺麗な緑色の大きなバックキャビティーがとても魅力的なユニットですが、この見えないバックキャビティーの内部は凄い磁気回路になっています。

バックキャビティー内部を見られた方はとても少ないと思います。アルニコマグネットを10個使った大きな磁気回路で、総磁束300,000maxwellとなっています。

前回ご紹介した12L-2よりもアルニコマグネットの一つ一つが12L-1の方が大きいです。現在では作ることができない凄いコストのかかたユニットになります。

振動板は軽い感触で腰のあるような抄紙となっています。エッジはフィックスドエッジにて振動板と一体化されており、このエッジを止めるパッキンは昔の高級ユニットに多く見られたコルクパッキンとなっています。センターキャップは12L-2と比較すると大きく、最低共振周波数40Hzとなっています。

●詳細スペック

ユニット 30㎝コーン型ウーファーユニット
インピーダンス 8Ω/16Ω/200Ω/400Ω
再生周波数帯域 f0~2,500Hz
定格入力 20W
出力音圧レベル 106㏈/W/m
Q0 0.38
外形寸法 外形340φ×奥行178mm
取付穴 外穴 対角にて323mm
内穴 対角にて280mm
重量 実測6.8kg

CORALのユニットのスペック表一覧は別記事でまとめてあります。いろいろなCORALのユニットの仕様を見ることができますので、是非使って頂けるととても嬉しいです。

CORAL ユニットスペック一覧表

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

商品検索

 

 

音楽と映像 おすすめ

7000万曲聴き放題

〇Amazon Music Unlimited

好きな映画をどこでも楽しめる

〇Amazon Prime Video