CORAL

CORAL 15L-70 システム紹介とエッジの張り替え

今回は、CORALから発売された15インチのウーファーユニット、15L-70をご紹介したいと思います。合わせてエッジも張り替えましたので、エッジサイズなどもご紹介できたらと思います。

●システム紹介

発売は70年代の後期頃と思いますが、詳細な発売日はわかりませんでした。当時一本価格が33,000円と高価なウーファーユニットでした。

15インチ38㎝径のウーファーユニットで、コルゲーションの入った良質な振動板となっています。このコルゲーションを入れることで、振動板の強度を向上させることはもちろん、周波数特性の凹凸も少なくしてくれる働きがあります。そして最低共振周波数18Hzの超低音再生、95㏈/Wの高能率なウーファーユニットとなっています。

オリジナルnエッジは、ポリウレタンのエッジで、加水分解によって粉々になってしまっている物を多く見かけます。今回はウレタンエッジ表面にゴム系のコーティングを施した物で加水分解を起こしにくいエッジを使いました。

フレームは豪華なアルミダイカスト製で強靭な造りとなっています。磁気回路は大型のフェライトマグネットとなっています。

●詳細スペック

ユニット 38㎝ コーン型ウーファー
インピーダンス 8Ω/16Ω
最大入力 150W
最低共振周波数(f0) 18Hz
再生周波数帯域 18Hz~2,500Hz
推奨クロスオーバー 800Hz以下
出力音圧レベル 95㏈/W/m
有効振動半径(a) 16.8㎝
m0 115g
Q0 0.25
磁束密度 12,000gauss
総磁束 365,000maxwell
サイズ 最大外形394mm、奥行130mm
取付穴対角にて369mm
重量 7.2㎏
エッジサイズ コーン直径 312mm
ロール外形 349mm

商品検索

 

 

 









関連ブログサイト

お仕事に関するお問い合わせはこちら

 


●お仕事以外の個人的な問い合わせにつきましてはご返答を控えさせて頂きます。