tone quality BLOG

コスパ最高 音の反射を軽減!? 吸音材の種類

今回は、部屋の反射音を軽減してくれる吸音材についてご紹介したいと思います。それぞれどのような部屋なのか個々によって違うかと思いますが、壁がある以上音の反射は避けて通れない道なのかなと思います。

音は反射を繰り返しながら、減衰せずに残響(定在波)を生じさせます。この定在波が発生するとスピーカーの音が広がりにくくなります。音圧を上げれば音は混雑しうるさく聞こえてしまう。そんな問題を抱えられている方は、定在波が原因と思います。

学校の音楽室のように壁に小さな穴が沢山開いている部屋をお持ちの方は必要ないかと思いますが、そんな凄い部屋を持っている方は極僅かだと思います。現在では、非常に扱いやすい凹凸のあるウレタンスポンジで生成された吸音材がバリエーション豊富で安価に販売されています。定在波を軽減させる目的では非常にコストパフォーマンスは優れていますので楽器を使う方にもおすすめ致します。

いろいろなバリエーションを下記にまとめましたが、上記写真の吸音材はこちらです。

貼り方のコツとしましては、全ての壁に貼るのは大変ですので、音が反射する横の壁、後ろの壁、スピーカー上の天井、反対側の壁に部分的にはるだけでも効果はとてもあるかと思います。私が買った時はこんなバリエーションはなかったです。しかも前よりも安くなってる気がします。

Amazonプライム会員に登録すると送料がお安くなるのでとてもおすすめです。

●スポンジ製
●フェルト製
 
●壁に貼りたくない方向け
 
●マイク用
   

沢山のバリエーションがあり、工夫次第でとても良い物になるかと思います。部屋で聞く音に気になるところがある方や、楽器を扱う方など検討してみてはいかがでしょうか。

商品検索

 

 

 









関連ブログサイト

お仕事に関するお問い合わせはこちら

 


●お仕事以外の個人的な問い合わせにつきましてはご返答を控えさせて頂きます。