JBL

JBL D130 アルニコフルレンジ 超高能率103㏈のシステム紹介と詳細スペック

今回はJBLの15インチ(38㎝)の代表的なアルニコ フルレンジ ユニット、D130を詳しくご紹介致します。開発年は1948年と歴史古く、何十年も経った現在でも非常に人気のある希少価値の高いユニットとなっています。今回はD130の魅力について詳しくご紹介したいと思います。

●システム紹介

JBLの創設者、ジェームズ・B・ランシングが1948年に開発し、1956年に発売されました。当時一本価格55,100円と高価なシステムでした。

振動板は、高域特性を伸ばすため、頂角の浅い軽量振動板に、アルミ製のセンタードームが採用されています。コルゲーションを使わない綺麗なコーン紙はわずかなカーブを付けることで強度を保つよう当時最先端技術を駆使したフィックスドエッジの振動板となっており、豪華なコルクパッキンが採用されています。

振動板は、年式の違いによって、エッジ部分のみにダンプ剤が塗布されている物、上記の画像のように振動板にまで塗布されている物、後ろ側のみ塗布されているものと年式の違いによって様々な種類が存在しています。

支持系のダンパーは布製の波型にて、ボイスコイルは安定した振動が得られるよう、4インチ(10.2㎝)径のアルミリボン線エッジワイズ巻きが採用され、磁束密度を上げる為、狭いギャップの高精度な造りとなっています。

磁気回路は、5.4㎏の重量を持つ、強力なアルニコVマグネットで、フレームは強靭なアルミダイカスト製で、ターミナルはプッシュ式となっています。

●詳細スペック

方式 38㎝ シングルコーン  フルレンジユニット
インピーダンス 8Ω/16Ω
最大入力 60W(連続プログラム)
再生周波数帯域 30hz~8,000Hz
最低共振周波数 37Hz
出力音圧レベル 103㏈
バッフル開口径 フロントマウント/リアマウント 355mm
外形寸法 387φ×D140mm
重量(実測) 7.1㎏

JBLのスピーカーユニットにつきましては、別記事で一覧にまとめてあります。お役にたてれば幸いです。

JBL スピーカーユニット一覧 スペック一覧表jblのスピーカーユニット一覧です。lansingのユニット、JBLのユニット、jblのプロフェッショナルシリーズまでまとめてみました。...
商品検索

 

 

 









関連ブログサイト

お仕事に関するお問い合わせはこちら

 


●お仕事以外の個人的な問い合わせにつきましてはご返答を控えさせて頂きます。