ASHIDAVOX

ASHIDAVOX スピーカー一覧 スペック表

ASHIDAVOX システム一覧 スペック表

1942柳川春雄さんによって、米国マグナボックス社の極東総代理店として大正13年にアシダカンパニーの跡を譲り受け創立され国産スピーカーの製造を開始しました。

40年代に主流であったフィールドコイル型のスピーカーから永久磁石を用いたダイナミックスピーカーになる50年代に国産のマグネチックイヤホンの大量生産に着手した同時にアシダボックスの名機6P-HF1を開発しました。

★★★★★横にスクロールできます。パソコンの方は表をクリック後【→】★★★★★

システム名 発売年 口径 インピーダンス 入力 再生周波数 出力音圧レベル 重量 取付寸法 買取上限金額
6P-HF1 1959 16cm 4Ω/8Ω 3W 30~15,000Hz 97㏈ 0.75kg 158mm ¥20,000
8P-HF1 1959 20cm 8Ω/16Ω 8W 25~14,000Hz 97㏈ 1.25kg ¥25,000
PL-6 1960年代 16cm 3W 50~16,000Hz 1.0kg ご相談ください
PL-8 1960年代 20cm 5W 40~17,000Hz 2.4kg ご相談ください
PL-10 1960年代 25cm 15Ω 10W 30~14,000Hz 3.8kg ご相談ください
PM-21 1960年代 7cm 0.5W 150~4,500Hz ご相談ください
PM-31 1960年代 9cm 0.7W 120~5,000Hz ご相談ください
PM-56  1960年代   12cm 8Ω  1W  90~10,000Hz  –  –  –  ご相談ください
PM-58 1960年代 12cm 1W 90~10,000Hz ご相談ください
PM-67 1960年代 16cm 3Ω/8Ω 1W 50~12,000Hz ご相談ください
PM-41 1960年代 10cm 3.2Ω 3W 120~12,000hz 0.41kg ご相談ください
PM-42 1960年代 10cm 3.2Ω 2W 120~12,000Hz 0.38kg ご相談ください
PM-51 1960年代 12cm 3.2Ω 3W 90~10,000Hz 0.51kg ご相談ください
PM-52 1960年代 12cm 3.2Ω 2W 90~10,000Hz 0.48kg ご相談ください
PM-61 1960年代 16cm 3.2Ω 5W 50~14,000Hz 1.02kg ご相談ください
PM-62 1960年代 16cm 3.2Ω 3W 60~13,000Hz 0.63kg ご相談ください
PM-81 1960年代 20cm 3.2Ω 7W 50~9,000Hz 1.15kg ご相談ください
PM-101 1960年代 25cm 10W 45~8,000Hz 2.45kg ご相談ください
PM-121 1960年代 30cm 15Ω 15W 40~7,000Hz 2.37kg ご相談ください
PM-57 1960年代 12×18cm 3.2Ω 3.2W 60~13,000Hz 0.80kg ご相談ください
 
商品検索

 

 

 









関連ブログサイト

お仕事に関するお問い合わせはこちら

 


●お仕事以外の個人的な問い合わせにつきましてはご返答を控えさせて頂きます。