FOSTEX/FOSTER

FOSTEX FE207 ダブルコーン型フルレンジ

【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります

今回は、90年代に発売された20cmのフルレンジユニット、FOSTEX  FE207についてご紹介します。

発売は1990年代、当時一本価格が7,700円にて、従来の技術を受け継いだダブルコーン型の20cm径のフルレンジユニットで、軽量で瞬発力のあるコーンとサブコーンによって20KHzまで再生可能な高能率なユニットになっています。

エッジはクロスエッジに、制動剤が塗布されたものが採用され、時の経過によってこの制動剤(ダンプ剤)が硬化しコーン紙から剥がれてしまっているもの、シワがよっているものなど多く見られます。クロスエッジをお持ちの方は50年前の本物のダンプ剤を現在出品しておりますので合わせて拝見頂けますと嬉しいです。

50年前のエッジ制動剤 詳細とおすすめの使い方希少な当時のエッジ制動剤を使って何ができるのか詳しくまとめました。ALTEC 604シリーズのエッジの修理や、フィックスドエッジに補強と補修、フリーエッジなどにお役立てください。...

磁気回路は、黒い鉄製のカバーに覆われた完全防磁型の磁気回路となっています。

●スペック

ユニット 20cmダブルコーン型フルレンジユニット
再生周波数帯域 f0~20,000Hz
インピーダンス
定格入力 45W
最大瞬間入力 90W
出力音圧レベル 95㏈/W/m
Q0 0.33
取付穴寸法 対角にて220mm
重量 2.65㎏

商品検索

 

 

大型スピーカーの発送に困った時は

カテゴリー

<script>” title=”<script>


<script>

Instagram

SNSでは使ってみて良かった物、SNSでしか言わないメンテナンスに関する内容やおすすめなどを発信しています。気楽にフォローお願い致します。