tone quality BLOG

格安 ヤマハ NS-1000Mウーファー メンテナンス致します。安心の全国一通 送料無料!!

今回はYAMAHA  NS-1000Mのウーファーメンテナンスを開始致しますので作業工程や内容など詳しく紹介致します。網内部のホコリと色褪せてしまった振動板をオリジナル同等の抄紙着色方法で見違えるよう綺麗に仕上げますのでウーファーメンテナンスをご希望の方は記事の最下部からご予約お願い致します。

発売から40年近く時の経過があるシステムですが、今も沢山の方に愛される名機モニタースピーカーです。時の経過により網内部の振動板には沢山のホコリが付着していると思います。

このホコリによってどんなに高価なアンプを使っても、どんなに高価なアイテムも使っても音を出してくれる振動板にゴミが沢山ついていればいい音が出るはずがありません。

今回このようなユニットを綺麗に仕上げていきます。安心してご利用頂けるよう詳しく作業内容をご説明しますので、ご利用頂けるととても嬉しいです。

おそらく世に出回っているNS-1000Mのユニットはこのような状態と思います。

網の内部のホコリはもちろん、フレームのアルミダイカストの腐食が見られ、表面に凹凸の発生、網は塗装の剥げや錆の発生、そして外部からの衝撃によって網の凹みが見られる物もあるかと思います。

●振動板のメンテナンス

網を外し振動板、エッジについたホコリを徹底的に取り除き、異常が無いか確認していきます。

そして時間とともに色褪せた振動板を着色し色褪せを改善していきます。この時、ラッカースプレーや墨などは一切使いません。

この着色剤は企業秘密になりますが、オリジナル同等の抄紙着色方法を用いて音質低下を起こさない着色を施します。下記は振動板表面の拡大写真です。綺麗に染まっているのがわかるかと思います。

もともとモニタースピーカーですので、音の忠実性において、カラーレーションを付けないということが重要なシステムになります。ラッカースプレーなどで着色をしてしまうと振動板自体が変わってしまうため、周波数特性のなかにある山によって音に色付けされてしまいます。

本来の音と変わってしまうことになりますので、振動板のメンテナンスではとても需要な部分になります。

●フレームのメンテナンス

ダイカストフレームを綺麗にしていきます。フレームの凹凸を綺麗に整えて、見分けがつかないよう同じ色の塗料を使って仕上げていきます。

基本的にはオリジナルの状態が一番良い状態であると思いますので、こちらはフレームの状況を見て作業させて頂きますが、この工程をすることでとても綺麗に仕上げることができます。

●網のメンテナンス

経年によって錆てしまった保護ネットを綺麗に仕上げていきます。外部からの衝撃などによって凹んでしまった網もご安心ください。私、長らく金属の板金関係のお仕事をさせて頂いていたこともあり、金属加工、整形において自信をもっております。

大きく凹んでしまった保護ネットも整形しますのでお任せください。ですが金属は一度曲げて伸びてしまうと、伸びた分浅い歪みが出てしまいますので新品同等にはいきません。ご了承ください。

表面の錆を綺麗に取り除き、塗料で仕上げることで見違えるよう綺麗になります。

●メンテナンス内容 まとめ

①振動板の清掃

②振動板の着色

③フレームのメンテナンス

④網のメンテナンス

御覧の通り綺麗に仕上げることができました。沢山のご依頼お待ちしております。

●対応できないユニット

NS-1000Mのウーファーユニットでも対応できないユニットがあります。シリアル番号の6万番代以下によく見られる、固着という現象を起こしたユニットは対応することができません。

このユニットの特徴は磁気回路に錆が発生がしている物に多く見られます。一度バラバラにしてご紹介した記事がありますので合わせて読んで頂けると嬉しいです。

YAMAHA NS-1000M 固着しているウーファーの内部は地獄だった今回は、YAMAHA NS-1000Mのウーファーの固着内部がどのようになっているかご紹介したいと思います。固着ユニットの内部は地獄でした。脱磁をすると、既に固着で崩れてしまった、エポキシの接着剤は、接着面を剥がれ、フェライトマグネットを簡単に外す事ができました。...

錆を全て取り除かなければ広がってしまい同じ現象が再び起きるリスクがあることや、ボイスコイルまで影響している物があるため、固着している又、磁気回路に錆の発生があるユニットは対応することができません。

ネット宅配に特化したメンテナンスサービス、全国一通安心の送料無料ですので、是非トーンクオリティのご検討よろしくお願い致します。

Twitter、Instagram、ラインのどれかにご登録頂ければ、メンテナンス工程の画像やインピーダンス特性の画像、動作確認の動画など、事細かく随時お送り致しますので、安心してご利用頂けると思います。

外観の美しさ、エッジの張替えなどに関しましては、見えない部分である最低共振周波数をいかに近づけることができるか、試されるポイントと思います。トーンクオリティでは、外観はもちろんこの特性を揃えることに重きを置き作業致します。

そして安心してご利用頂けるようヤフオクでも同じメンテナンスのサービスを出品しています。是非拝見ください。

☆☆☆下記のメンテナンス予約から気楽にお問い合わせお願い致します☆☆☆

☆作業内容☆どこよりも安く、どこよりも綺麗にを目指し丁寧に作業致します。
☆メンテナンス内容豊富で見違えるよう綺麗に仕上げます。一本価格9800円(税込み)
●振動板、その他の掃除
●振動板の着色
●フレームのメンテナンス
●網のメンテナンス
●送料 往復無料
●作業期間 2日~7日間(随時作業報告致します)
※下記ユニットは対応できません※
※音が出ない・又は小さい ※錆の発生、固着しているもの
※他の接着剤での修復履歴があるもの ※振動板の割れがあるもの

 

メンテナンスのご依頼はこちらから

商品検索

 

 

 









関連ブログサイト

お仕事に関するお問い合わせはこちら


●お仕事以外の個人的な問い合わせにつきましてはご返答を控えさせて頂きます。