tone quality BLOG

自作ウッドホーンを作ろう おすすめアイテムの紹介

【PR】記事内に商品プロモーションを含む場合があります

難しいと思っていたウッドホーンの製作が、最近あるアイテムをゲットしてから、比較的簡単に綺麗に製作できるようになったので、自作のウッドホーンや木工にとてもおすすめのアイテムをまとめて紹介したいと思います。

自作のエンクロージャーや自作ホーンに興味がある方のきっかけになれたら嬉しいです。是非作ってみてください。

目次

●ウッドホーンの価格と魅力

●自分で綺麗に作れるのか

●カットにおすすめアイテム
大型の木材カットには丸鋸
曲線カットにオススメのジグソー
精密カットには卓上糸鋸

●穴を開けるおすすめ工具
綺麗な穴あけ加工ができる卓上ボール盤

●段差を無くす仕上げの研磨
仕上げにはベルトディスクサンダー

ウッドホーンの価格と魅力

各オーディオメーカーからウッドホーンは出ておりますが、やはりリアルウッドを使用しての製作はコストがとてもかかります。

又、木材の硬度や密度、音の響きなどそれぞれ木材の材質によって個性がありますので、希少な材料、材質などを拘ると高額になるのは当たり前だと思います。

そして見た目もとてもインパクトがあり、木で製作されたホーンは一味違ったルックス、そして音楽も金属では出せない温かみのある音色を聞かせてくれます。

自分で綺麗に作れるのか

難しいホーン製作も隙間や段差無く製作するには多少の経験値はもちろん必要ですが、専用の工具を使うことで自分のレベルを引き上げてくれる物だと思います。

一見真っ直ぐ切るのは簡単そうに見えますが、実はかなり難しいです。もちろんテーブルソーといういいアイテムもありますが、簡単に手に入るものでは大きいホーンの製作ができないことから今回は省かせてもらいます。

カットするおすすめアイテム

木材加工で最も重要なカットになるので、それぞれ特徴の違う三つのアイテムを紹介します。

木材を真っ直ぐ切る、直線番長的なアイテムは丸鋸です。小型の木材カットには使用できないし、曲線もカットすることはできません。丸鋸は大型の木材をカットする時などにとてもおすすめです。

上記で説明した通り真っ直ぐ切るのは難しいです。そこでおすすめなのが丸鋸やジグソーで使える専用ガイドです。これを使うことで真っ直ぐ綺麗にカットすることができます。

大型サイズは対応できないので、フラットバーなどで自分で作ってみるのもいいかもしれません。

曲線カットにおすすめのアイテムはジグソーです。こちらも指で押さえるような小型も木材はカットできませんが、曲線のカットに優れています。ホーンのR部分や、大口径スピーカーの取付穴などのバッフル加工は、ジグソーがとても優れています。

精密カットには卓上糸鋸がおすすめです。繊細にカットできるので、ホーンのR部分のカットや小型のウッドホーンなど、精密な木材カットにとても優れています。最近製作した物だと下記画像のホーン部分の製作などに役にたってくれました。

穴を開けるおすすめ工具

穴あけ加工には、垂直に穴あけ加工ができるボール盤がおすすめです。上記で紹介したカットと同様に真っ直ぐ穴を開ける加工もとても難しいことです。慣れていない方だと、垂直にしているつもりでも横から見ると前後に斜めになっていたりします。

ボール盤を使用することで、木材カットだけでなく、金属の穴あけ加工もとても楽になります。ドリルの種類は木材用と金属用がありますので気を付けてください。

正面バッフルの穴あけ加工におすすめの工具は以前動画付きで紹介した記事があるのでそちらも合わせて見てもらえると嬉しいです。

正面バッフル 穴あけ加工に最適 おススメ ツールスピーカーエンクロージャーの穴あけ加工についておススメの工具をご紹介したいと思います。この方法を使うと、簡単に真円の綺麗な穴をあける事ができますので、とてもおススメです。又、綺麗に穴を開けるときのポイントや、注意点などもご紹介しますので、まだ使われていない方は参考にして頂ければ幸いです。...

段差をなくす仕上げの研磨

仕上げにおすすめの工具はベルトディスクサンダーです。ホーンを組んで最後に全ての凹凸や段差を綺麗に整えてくれます。この工程で見違えるように綺麗に仕上げることができます。幅の広いベルトディスクなので均一に研磨してくれるのが特徴です。

上記で紹介したアイテムを使うことでホーンやエンクロージャーだけでなく、様々な物をDIYすることができます。この記事が何かを作るきっかけになれたら嬉しいです。

商品検索

 

 

大型スピーカーの発送に困った時は

カテゴリー

<script>” title=”<script>


<script>

Instagram

SNSでは使ってみて良かった物、SNSでしか言わないメンテナンスに関する内容やおすすめなどを発信しています。気楽にフォローお願い致します。